ホーム > 規約

第一条(会 名)
本会は近畿アフラック親和会(通称竹の会)と称する。
第二条(所在地)
本会は事務局を会長事務所に置く。
第三条(目 的)
本会はアフラック並びに会員相互の情報の交換と親睦をはかり、併せて挙績の向上に寄与すると共に会員の地位の確立を目的とする。
第四条(事 業)
本会は前条の目的達成の為、次の事業を行う。
  1. アフラックと会員並びに会員相互の情報交換。
  2. 会員相互の研修の為の講習・研究会等の開催。
  3. その他本会の目的達成の為の事業。
第五条(会員の資格)
本会はアフラック近畿ブロック管内にある独立系代理店で、本会の主旨に賛同する有志(含賛助会員)をもって構成する。
賛助会員・・・やむを得ない理由により役員会
第六条(会員の義務)
会員は本会の目的を自覚し、常に自己の研鑽につとめなければならない。
第七条(加入・脱退・除名)
会員は加入並びに脱退は役会員の承認を必要とする。
本会の名誉並びに秩序を、著しく傷つけた場合は、役員会の合意により、その会員を除名することができる。
なお、除名した会員並びに関係先にはその旨通知を行う。
第八条(役 員)
本会に、次の役員を置く。
  • 会  長 ・・・ 1  名 本会を代表し会務を総轄する。
  • 副会長 ・・・ 若干名 会長を補佐し会長事故ある時はその代行を行う。
  • 会  計 ・・・ 1  名 本会の財産を管理し、出納に関する業務を行う。
  • 監査役 ・・・ 1  名 本会の収支並びに会務を監査する。
  • 幹  事 ・・・ 若干名 本会の業務を処理する。
第九条(役員 任期)
役員の任期は1事業年度とするも再任を妨げない。
第十条(役員 選出)
役員の選出は次の通りとする。
  1. 総会にて幹事若干名を選出する。
  2. 幹事互挙により会長・副会長・会計・監査役を決定する。
第十一条(顧問・相談役)
顧問および相談役 若干名を置き、役員会の要請により役員会に出席して会務を補佐する。
第十二条(会 議)
本会は次の会議を行う。
  1. 定期総会 毎年度始めに開催するものとし、会長が召集する。
  2. 臨時総会 必要に応じ会長が召集し、開催することが出来る。
  3. 役員会  適宜開催する。
第十三条(決 議)
総会は会員の過半数の出席(含委任)により成立し、出席者の3分の2以上の賛成を以って決議する。
第十四条(経 費)
本会の運営に関する経費は、会費及びその他をもってまかなう。
第十五条(会 費)
会費は年度始めまたは入会時のランクにより下記のとおり定め、事業年度の6ヶ月分を前納するものとする。
途中入会者は月割りとし、納入された会費の払い戻しはない。
第十六条(事業年度)
本会の事業年度は4月1日より始まり、翌年3月31日迄とする。
第十七条(予算・決算)
年度予算は総会の決議をもって決定する。決算は総会に報告し、承認を得なければならない。
第十八条(規約の改訂、その他)
本会の規約の改訂、解散等はすべて総会において協議、決定するものとする。
第十九条(慶 弔)
会員及びその家族に対する慶弔金は次の通りとする。
1. 本人の結婚の場合 10,000円
2. 本人の死亡の場合 20,000円
3. 同上樒代 3,000円
4. 配偶者及び両親、子供の死亡の場合 10,000円
5. 本人の10日以上の入院の場合の見舞金 5,000円
6. 会員代理店種別の特別代理店昇格認定があった場合の祝金
(第一回目のみ)
10,000円

会員その他関係先の役員・社員の慶弔・移動などの場合は必要に応じ、慶弔金、餞別金を贈呈する。


<附則> 1. 会費未納者で、1年以上当会の行事に欠席の場合は退会とみなす。